ロゴ

司法書士や弁護士の違いを知ろう!解決できない悩みは専門家に任せる

基本的な違い

一般的に法律相談などを行う場合、司法書士事務所や弁護士事務所を利用します。しかし、司法書士と弁護士ではちょっとした違いがあるのです。どのような違いがあるのか見ていきましょう。

司法書士と弁護士を比較

司法書士の特徴

司法書士は弁護士とは違い、事件の代理業務が限定されています。司法書士は簡易で少額の事件を解決するのが得意なのです。また、140万円を超える民事事件を扱うことはできません。

弁護士の特徴

弁護士は事件を解決するのに権限や業務範囲の制限はありません。司法書士と比べると、難しい事件を扱うことが多いでしょう。140万円を超える民事事件を解決することができます。

問題を解決してもらう

司法書士には140万円を超えない場合の訴訟代理を依頼することができます。気になる人は、債権回収の基本的な流れから確認しておきましょう。いざという時に役立つはずです。

司法書士の債権回収の流れ

相談

事務所で相談

基本的に司法書士に債権回収を依頼する場合、まずは相談から始めます。司法書士事務所を探すと良いでしょう。司法書士が悩みに応じて適切な対応をしてくれます。

民事保全の手続き

債権回収をする場合、仮差押や仮処分の手続きを行います。債務者に財産の名義を固定するのです。民事保全手続きを行うことによって、相手が財産を処分することができなくなるでしょう。財産に対して強制執行が可能となります。

民事訴訟の手続き

一般的に民事訴訟のことを裁判と言うことが多いでしょう。民事訴訟手続きによって、債務名義を得ることができます。また、相手方に支払いの意思がなければ、勝訴しても金銭を手にすることができません。強制執行手続きを行わなければならないのです。

民事執行の手続き

民事訴訟に勝訴した後、相手がこれに従わないこともあります。この場合、差し押さえた財産から金銭を得る必要があるでしょう。民事執行法に基づき手続きを行います。民事執行手続きによって、相手に支払う意思がなくても金銭が得られるでしょう。

[PR]
東京で自己破産手続きを進めよう♪
専門家への相談が大切☆

トラブルの解決に役立つのが司法書士などのプロ

背広の人

知識が必要となる

法が絡んでくる問題を解決するには、法に関する知識が必要となってきます。しかし、一般的にそのような知識を持っている人は少ないと言えるでしょう。そのため、東京では司法書士事務所や弁護士事務所などで法律相談するのです。プロが専門的な知識を駆使して問題を解決します。

レディ

様々な問題に対応

基本的に東京の司法書士や弁護士は様々な問題を解決してくれます。何かに悩んでいる人は、すぐに利用してみると良いでしょう。遺産相続や交通事故、離婚の問題にも対応してくれるでしょう。困った時になんでも相談することができるのが司法書士事務所や弁護士事務所なのです。

男性

気軽に利用できる

司法書士事務所や弁護士事務所はとても気軽に利用することができます。電話による法律相談が可能な事務所もあるでしょう。電話であれば、気兼ねなく相談することができます。忙しい人でも安心でしょう。また、ウェブからも相談を受け付けている事務所もあるので便利です。

まずは話してみる

悩みを解決できるかどうかを考える前に、事務所に連絡してみると良いでしょう。きっと気持ちも軽くなります。まずは、相談をしてみることがとても大切なのです。

[PR]
司法書士事務所を東京で利用!
法的トラブルをプロへ相談しよう

[PR]
移転価格税制の専門家が在籍☆
一度メールで相談してみよう

広告募集中